ものづくりへのこだわり 代表 杉山 豪 

 弊社の歴史は80年を越えるまでに至りました。戦中・戦後の混乱、オイルショック、バブル崩壊、リーマンショック、東日本大震災、数多くの不況、経営危機を経験し、その難関を乗り切って参りました。会社が一番大切にしなければならないものは社員であるという考え方をベースに、お客様に信頼される技術や、お客さまからの信頼に応えてきた社員の献身的な努力の結果が長年愛されるモノづくりに繋がったと考えます。
多くのお客様に支えられ、今日に至ったことに深く感謝申し上げます。

 弊社は5軸制御NCルーターと3D(三次元)CAD・CAMを設備している町工場です。これらの設備は大手企業が自社ブランド製造のために導入することは多々ありますが、弊社のような零細企業が設備することは珍しく、全国でも数えるほどです。それは全てお客様のイメージを具現化し、お客様に満足頂けるモノづくりをするためです。まだ、発展途上の木工3次元機械加工においてフロンティアであることを自覚し、常に限界を超える努力をし続けてまいります。

 また、100年生きた強さを持つ木材を材料として使わせて頂くという謙虚さと、100年使える温(ぬく)もりを作るという誇りを持って木と向き合い、古(いにしえ)から続く職人の業(わざ)と最先端の技術を駆使して、すべてのお客様のニーズに応え、「自分たちの仕事で『明日(み)の(ら)世の中(い)』がちょっとだけ良くなる。」そんなモノづくりを毎日飽くことなく、目指しています。

社名 杉山木工
所在地 〒990-0401
山形県東村山群中山町大字長崎字中原996-6
TEL.023-662-5295
FAX.023-662-5298
代表者 杉山 豪
設立 昭和10年
事業内容 各種NCルーター加工・椅子・テーブルの脚・その他木製品加工
従業員数 5名(平成30年4月現在)

事業内容

業務
・三次元CAD/CAMデータ、NCデータ作成、3Dモデリング
・同時5軸・3軸制御NCルーターによる切削加工
・木工製品製造
・デザインモデル、ワーキングモデル、試作モデル製作
主な製造品目
店舗・オフィス・公共施設・学校・劇場・(椅子、テーブル、ディスプレイラック、キャビネット、下駄箱)
一般住宅向け家具・建具
音響機器(無電源スピーカー、スピーカーボックス、スピーカー台、ウーファーフレーム等)
ウッドルアー
楽器(アルプホルン)
各種玩具・ノベルティグッズ・インテリア製品・食器
加工可能材料
無垢材・ツキ板・成形合板・メラミン化粧板・ポリエステル化粧合板・各種集成材・合板・パーチクルボード・MDF
人工大理石・樹脂など

 

沿革

昭和10年 初代代表 杉山吉廣が当時の親方より独立し創業。人形ケースなどの指物を主体とする。
昭和18年 東京に移転。木箱などを生産
昭和20年 山形に移転。
昭和37年 2代目代表 杉山廣敏が代表に就任。
昭和39年 山形の伝統産業である仏壇を造りはじめる。
昭和60年 家具を本格的に生産。
平成10年 クラフト商品の生産を加え、NCルーターを導入
平成16年 3代目代表 杉山豪が代表に就任(現職)3D-CAD、CAMを導入
平成18年 工場を現在の山形県東村山群中山町の中原工業団地に移転。
平成20年 同時5軸NCルーター(SHINX)導入
平成26年 同時5軸制御NCルーター(SHODA)導入し、現在に至る
平成29年 自社製品第一号「MUKUNE」販売開始